厚生労働省が発表した「介護職員数の推移」によると介護職員数は年々増加しています。

厚生労働省が発表した「介護職員数の推移」によると職員数は年々....

出典:厚生労働省 第7期介護保険事業計画に基づく介護人材の必要数について「別紙3 介護職員数の推移」より

ニュース等を見ると介護業界の人手不足が声高に叫ばれていますが、厚生労働省が発表する「介護職員数の推移」によると、介護業界で働く職員の数は年々増加してます。
しかしながら同じく右肩上がりで要介護者数も年々増加しています。

<平成12年度>
要介護者数:218万人 / 職員数:54.9万人
職員1人当たりの要介護者数「3.97人」

<平成28年度>
要介護者数:622万人 / 職員数:188.3万人
職員1人当たりの要介護者数「3.3人」

厚生労働省が発表した「介護職員数の推移」によると職員数は年々....
出典:厚生労働省 第7期介護保険事業計画に基づく介護人材の必要数について「別紙2 第6期 第7期介護保険事業計画に基づく介護人材の必要数について」より

この資料によると、2020年度末までに約26万人、2025年度末までに約55万人の人材を確保する必要があるようです。