介護デモについて

トップメッセージ

トップメッセージ

社員が「自分の仕事に誇りを抱いて働ける」会社にしたいという思いがあります。 求職者様に対し、ご希望のお仕事だけではなく、適性のあるお仕事やスキルアップによりご就業いただけるお仕事についても情報をご提供し、求人企業様に対しても、様々な採用基準・働き方をご提案することで、求職者様と求人企業様とのマッチングを最大限に高め、その結果、多くの求職者様を社会に送り出すことを可能にしてまいりました。 やりたいことが自分でもはっきりしていなくても、何かを変えてみたい、何かの役に立ちたい、という人は、一度私たちと一緒に働いてみませんか。

企業理念

私たちは「元気」を創造し社会に貢献してまいります。

「ご入居者・ご家族・地域の方々・職員」の幸せのためにどうすれば良いのかを考え行動することを原点に、
関係するすべての人たちの「元気」創造を常に考え行動します。

・私たちは、お客様を元気にし、社会とつながる介護を提供します。
・私たちは、明るい笑顔を大切にし、心地よいサービスを提供します。
・私たちは、お客様の尊厳、自立、プライバシーを守ります。

CSRへの取り組み

子育て支援

子育て支援

メディアでも「男性の育休」が話題になることが多い昨今ですが、「育休」には「育児休業」と「育児休暇」の二つがあり、この二つには大きな違いがあります。 「育児休業」とは「育児・介護休業法」という法律に基づいて取得することができる休業制度のことです。育児休業は法律に基づく制度ですので、様々な権利が保護され、一定の条件を満たせば育児休業給付金の支給もあります。ちなみに「育児休業」は男性も取得することができます。 「育児休暇」は育児をするために取得する休暇のことです。こちらは法で定められた制度ではなく企業ごとに定められているものなので、権利の保障や給付制度などはありません。

介護支援

介護支援

高齢化が進み、介護離職を迫られる人が多くなるとささやかれている昨今ですが、家族の介護や世話をする方のために法律で定められているのが「介護休業」と「介護休暇」です。 介護休暇・休業は「育児・介護休業法」で規定されている仕事と介護の両立をサポートするための制度です。介護休暇のとても重要なポイントは「会社は介護休暇申請を拒否できない」「介護休暇を取得しても解雇される理由にはならない」という点です。 ちなみに介護休暇と介護休業には、主な違いとして「取得可能な休暇日数」「休暇中の給付金の有無」「申請方法」という三つがありますが、介護休業は計画的にある程度まとまった日数を休む制度、介護休暇は突発的に1日から数日を休む制度、というイメージです。

会社概要

会社名介護デモ
代表者採用 一郎(さいよう いちろう)
住所〒999-9999 〇〇県〇〇市〇〇〇区〇〇9-99-99
電話番号999-999-9999
FAX番号999-999-9999
設立2019年99月
資本金〇〇〇〇〇〇〇円
主な事業内容・〇〇〇〇〇〇〇
・〇〇〇〇〇〇〇

アクセスマップ